ツインレイ

ツインレイのサイレント期間の終わりの前兆10選!再会が近いサインや終わり方を解説

ツインレイのサイレント期間の終わりの前兆10選!再会が近いサインや終わり方を解説
記事内にプロモーションを含む場合があります

「ツインレイのサイレント期間の終わりの前兆は?再会が近いサインや終わり方は?」

 

ツインレイのほとんどが、サイレント期間を経験するといわれています。

そのサイレント期間が終わる時は、なにか前兆となるサインがあるのか気になるはず。

 

今サイレント期間になっている方やツインレイと出会ったばかりという方は、このような疑問を持っているのではないでしょうか。

 

  • サイレント期間が終わる時の前兆は?
  • 再会が近いサインは何だろう?
  • サイレント期間の終わり方って?

 

そこで今回は、ツインレイのサイレント期間が終わる時の前兆について、詳しくご紹介していきます。

サイレント期間の終わりに起こることや再開が近いサインについても取り上げているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

ツインレイのサイレント期間の終わりの前兆10選!再会が近いサインをくわしく紹介

ツインレイのサイレント期間の終わりの前兆10選!再会が近いサインをくわしく紹介

 

ツインレイのサイレント期間が終わる時、なにか前兆やサインがあるのか気になりますよね。

まずはサイレント期間が終わる時の前兆や再会が近いサインについて、詳しく理解することが大切です。

 

そこで、ここでは次のように10の前兆を詳しくご紹介していくので参考にしてくださいね。

 

サイレント期間が終わる前兆
  • 前兆①酷い眠気に襲われる
  • 前兆②体調を崩す
  • 前兆③ツインレイの夢を見る
  • 前兆④エンジェルナンバーを目にする
  • 前兆⑤異性にモテるようになる
  • 前兆⑥ツインレイの情報を耳にする
  • 前兆⑦協力してくれる人物が出現する
  • 前兆⑧不思議な出来事が頻発する
  • 前兆⑨ツインレイが気にならなくなる
  • 前兆⑩周囲の物が壊れる

 

サイレント期間の終わりの前兆①:酷い眠気に襲われる

 

サイレント期間が終わる前兆として、酷い眠気に襲われることが挙げられます。

実は、サイレント期間の終わり際というのは、魂が様々な成長を遂げているため気付かないうちに体力を消耗しているのです。

 

体力を使っているという自覚があまりないので「なぜこんなに眠いの?」と不安に思うことも。

そして自分は休んでいるつもりでも、睡眠中もエネルギー交流が活発に行われているので魂は休まっていないこともあるでしょう。

 

そうなると、どれだけ睡眠をとったとしても眠くて眠くてたまらない可能性があります。

エネルギー交流によって睡眠の質自体が今までよりも浅くなっており、十分な睡眠がとれていないかもしれません。

 

いつも通り、もしくはそれ以上寝ているにも関わらず眠気が強い場合にはサイレント期間の終わりを期待して良いでしょう。

酷い眠気を感じると、仕事もままらなかったり集中できなかったりとしんどいですよね。

 

おそらくサイレント期間が終わるころには魂同士のエネルギー交流も落ち着き、睡眠の質を取り戻していると考えられます。

もうすぐサイレント期間が終わりに近づいていると分かれば、辛い眠気も耐えられるでしょう。

 

眠気が続く時は、なるべく予定を詰め込みすぎず、ゆっくりとした休息をとることを意識してみてくださいね。

横になれる時間があれば、ちょっとでも寝るようにすると回復が早くなりますよ。

 

サイレント期間の終わりの前兆②:体調を崩す

サイレント期間の終わりの前兆②:体調を崩す

 

体調を崩すこともサイレント期間が終わる前兆の一つです。

先ほどもお伝えしたように、サイレント期間の終わりが近づくと魂は大きく成長します。

 

しかし、この成長というのはかなり急激なため、あなたの体が追いつかなくなってしまうこともあるでしょう。

そうなると頭痛や倦怠感などの体調不良を感じて、しばらく本調子が出ない恐れもあります。

 

これは、あなたの体自身が魂の成長に追いつこう、調整しようと頑張っている証拠なんです。

心当たりのない体調不良に困惑してしまう人もいるかと思いますが、体からのサインだと思って受け止めてくださいね。

 

仕事を調整したり、休みを取ったりして体にこれ以上の負荷がかからないように意識してみましょう。

さらに自分がリラックスできる方法を見つけられると、忙しい毎日の中でも休息時間を取ることができます。

 

リラックスのためにはぬるめのお風呂にゆっくり浸かる、夜は暗めの照明にする、アロマテラピーを行うなどがおすすめです。

最終的にサイレント期間が終わるころには、本調子に戻って元気になるはずですよ。

 

それまでは自分自身の体調と良く向き合って、無理せずゆっくりと過ごしていくことが不調期間を乗り越えるコツ。

サイレント期間が終わればツインレイと再会できると期待して、上手く乗り越えてみましょう。

 

ただし本当に風邪を引いて熱が出たり、お腹が痛かったりするときは病院を受診してくださいね。

 

サイレント期間の終わりの前兆③:ツインレイの夢を見る

 

サイレント期間が終わる前兆として、ツインレイの夢を見ることが挙げられます。

ツインレイの夢をサイレント期間に見るという事は、お互いの魂が再び近づいてきている証拠です。

 

それぞれの魂が成長を遂げて、再会するための準備を整えているのでしょう。

そもそも夢というのは、その時の自分自身の心理状況だったり潜在意識が関係したりしてくるといわれていますよね。

 

夢を見つつ、頭の中が少しずつ整理されている可能性もあるでしょう。

もしも何度もツインレイが夢に出てくるようであれば、あなたの魂が相手を大切な存在だと再確認しているかもしれません。

 

ツインレイの存在がどんな存在なのか、どうあるべきなのかを整理することで、ツインレイとの再会が近づいていくことでしょう。

そして夢の状況などによっては、高次元の存在からのメッセージが隠されていることもあります。

 

ツインレイに関する夢を見たのであれば、どんな内容の夢であったか具体的にメモしておくといいでしょう。

連続してツインレイの夢を見ることも多いので、夢日記などを付けるのもおすすめです。

 

後々そのメモを見返したときに、何かヒントとなるサインを見つけられるかもしれませんよ。

 

サイレント期間の終わりの前兆④:エンジェルナンバーを目にする

サイレント期間の終わりの前兆④:エンジェルナンバーを目にする

 

サイレント期間が終わる前兆として、エンジェルナンバーを目にするようになることが挙げられます。

エンジェルナンバーは、天使からのメッセージが込められているとされる数字です。

 

「111」などゾロ目だったり「123」などの連続した数字だったりしますが、その数字によってメッセージの内容も大きく異なります。

そのため、ゾロ目や連続数字などのエンジェルナンバーを頻繁に目にするようになったときは、その数字について意識してみましょう。

 

特に「222」というエンジェルナンバーは、「自信をもって」「心配しないで」という意味が込められています。

222を見たときは、まさにサイレント期間の終わりが近いというメッセージです。

 

ツインレイとの関係や、サイレント期間に不安がある人でも問題解決の未来が開けてくる可能性も考えられます。

「夜中に目覚めて時計を見たら2時22分だった」などはメッセージといえるでしょう。

 

サイレント期間の終わりが近づいているからこそ、「自信をもって」と後押ししてくれているのかもしれませんね。

他にも、エンジェルナンバーの中には「願い事が叶う」という意味が隠されている数字も。

 

サイレント期間中の不安が大きい人には「応援している」という意味の数字なども存在するのです。

中には注意喚起を促すエンジェルナンバーもあるので、自分が見たエンジェルナンバーを調べてみることをおすすめします。

 

ふとした時に目に入るため、見逃してしまう人も多くサインに気付かないケースもあるのがエンジェルナンバー。

普段から意識しておけば、天使からサインを見逃さずに受け取れることでしょう。

 

サイレント期間の終わりの前兆⑤:異性にモテるようになる

 

サイレント期間が終わる前兆として、異性にモテるようになることが挙げられます。

今まではそれほどでもなかったのに、突然異性からモテ始めたと実感したことはありませんか?

 

このように急にモテるようになった場合は、サイレント期間の終わりがすぐそこまで来ているかもしれません。

「モテるようになる=魅力が高まる」ということですよね。

 

ツインレイとして魂が成長し波動が高まっているからこそ、あなたの魅力が高まることにも繋がるのでしょう。

魅力が高まると、ツインレイ以外の異性からもモテて告白されたりアプローチを受けたりすることも少なくありません。

 

しかもサイレント期間ということもあり、ツインレイ以外の異性と関係を持ってしまう可能性も考えられます。

ただ途中できっとツインレイとの違いを感じ、「やっぱりツインレイがいい」と気付くはずです。

 

その結果ツインレイへの気持ちが再確認できて、自分の素直な気持ちを実感することができるでしょう。

多くの異性からモテたという経験もツインレイとしての魂の成長になり、サイレント期間の終わりに一歩近づくと考えられます。

 

サイレント期間の終わりの前兆⑥:ツインレイの情報を耳にする

サイレント期間の終わりの前兆⑥:ツインレイの情報を耳にする

 

サイレント期間が終わる前兆として、ツインレイの情報を耳にすることが挙げられます。

ツインレイの近況であったりツインレイからの伝言であったりと、その情報の内容はそれぞれです。

 

久しぶりのツインレイの情報に、喜びを感じる人もいるかもしれません。

ただ、ここですぐに「サイレント期間の終わりだ!」と自分から連絡をしてしまうのはNGです。

 

まずはその情報を伝えてくれた協力者を味方につけて、相談してみることをおすすめします。

場合によっては、ツインレイとの間に入ってもらって仲介役を担ってもらうこともいいでしょう。

 

そのツインレイの情報をくれた人というのは、これからあなたとツインレイを繋げる重大な役割の人です。

きっと2人が上手くいくようにサポートしてくれるはずなので、上手く頼ってみてくださいね。

 

情報が入ったからといって、その場の気持ちに流されて焦るのは禁物ですよ。

もどかしいかもしれませんが、サイレント期間の終わりが近いからこそていねいに進めていくことが大切です。

 

サイレント期間の終わりの前兆⑦:協力してくれる人物が出現する

 

サイレント期間が終わる前兆として、協力してくれる人物が出現することが挙げられます。

ツインレイ同士の統合やサイレント期間の終わりには、サポートしてくれるソウルメイトの存在が重要です。

 

2人の間を上手く取り持ってくれたり、落ち込んでいる姿を励ましてくれるなんてこともあるでしょう。

特にサイレント期間が長くなればなるほど、精神的にも辛くなり乗り越えることを諦めそうになる人もいます。

 

楽な道に進もうとして、ツインレイ以外の異性に目を向けたくなることもあるでしょう。

しかしそんな時にあなたをしっかりと支えてくれるのが、ソウルメイトである協力者の存在です。

 

適切なタイミングと必要な情報をツインレイに提供することで、サイレント期間の終わりやツインレイとの再会に導いてくれるはずです。

このソウルメイトの存在がなければ、サイレント期間を乗り越えることができなかったと感じる人もいるでしょう。

 

それほどソウルメイトは大切な存在で、サイレント期間の終わりには必要不可欠な存在とも言えます。

協力してくれたりサポートしてくれるソウルメイトに感謝しながら、サイレント期間の終わりをじっくりと待ってみてくださいね。

 

サイレント期間の終わりの前兆⑧:不思議な出来事が頻発する

サイレント期間の終わりの前兆⑧:不思議な出来事が頻発する

 

サイレント期間が終わる前兆として、不思議な出来事が頻発することが挙げられます。

不思議な出来事といっても内容が様々ですが、例えば突然テレパシーのようなものを感じることがよくあるのです。

 

言葉を発していないのに相手の気持ちが分かったり、シンクロニシティ現象が起こったりするなんてこともあるでしょう。

シンクロニシティとは「意味のある偶然の一致」のこと。

 

「連絡をしようと思った瞬間に、その相手から連絡がくる」「初めて訪れるカフェに会いたいと思っていた人がいる」などです。

他にも、今までは全く関心がなかった物事に突然興味がわくことも。

 

新しいことに興味を持ち始めたことで、未知の場所に突然訪れたくなったということもよくあります。

今までの自分なら、おそらく訪れないだろうと思っていた場所に行きたくなってしまうのです。

 

自分でもなぜ興味が沸くのか、訪れたくなるのか不思議でたまらないかもしれません。

これはツインレイとしてサイレント期間が終わりに近づいているからこそ、いつもと波動が異なっているのです。

 

この時の自分の直感というのは、大切にしましょう。

直感に従って行動することでツインレイとの再会を果たしたり、サイレント期間の終わるヒントを得られる可能性があります。

 

サイレント期間が終わってツインレイとの統合が近づいているチャンスなので、ぜひ見逃さないように注意してみてくださいね。

 

サイレント期間の終わりの前兆⑨:ツインレイが気にならなくなる

 

ツインレイが気にならなくなることも、サイレント期間が終わる前兆として挙げられます。

サイレント期間に入ってすぐの頃は、ツインレイのことが気になって仕方がないはずです。

 

ツインレイからの連絡を四六時中待っていたり、毎日毎日ツインレイのことが忘れられなかったりしたことでしょう。

しかしサイレント期間の終わりが近づいてくると、自然とツインレイへの執着がなくなっていきます。

 

そのためツインレイのことがあまり気にならなくなり、連絡を待つという感覚も薄くなってくるのです。

「ツインレイが幸せでいてくれれば自分も幸せ」だと、前向きに感じられる人もいるかもしれません。

 

このように執着や依存を手放すことができるというのは、ツインレイとしての魂の成長に大きく繋がります。

精神的にも自立して、自分軸で物事を考えることができるようになるでしょう。

 

そして自分自身も執着がなくなったことで、楽に生きられるようになっていると気づくはず。

ここまでくれば、サイレント期間の終わりはすぐそこです。

 

気付かないうちにツインレイ との再会が近づいていて、サイレント期間が終わって再会してからはとんとん拍子で話が進む可能性もあります。

あと少しでサイレント期間が終わると信じて、今の精神状態を維持することを心がけてくださいね。

 

サイレント期間の終わりの前兆⑩:周囲の物が壊れる

サイレント期間の終わりの前兆⑩:周囲の物が壊れる

 

サイレント期間が終わる前兆として、自分の周囲の物が壊れることが挙げられます。

実はサイレント期間の終わりというのは、今までよりもエネルギーが活発になり運気が上昇していっているのです。

 

エネルギーが活発になることで、あなた自身がもつ波動にも変化が訪れるでしょう。

波動に変化が起こると、今まで普通に使っていた物があなたの波動に影響して壊れることがあります。

 

特に多いのは電化製品などですが、お気に入りのアクセサリーや雑貨が壊れるなんて人もいるのです。

思い当たる原因がないのに洗濯機や電子レンジが突然動かなくなる、スマホが壊れてしまうといったことが続きます。

 

さらにネックレスが突然切れた、バッグの持ち手が外れたなどが続くこともあるでしょう。

いずれにしても今まで使ってきたお気に入りや大切なものが壊れるというのは、ショックで悲しいですよね。

 

しかし「お気に入りが壊れる」のは悪いことなのではなく、好転反応によるものなのでプラスに考えましょう。

つまり、あなたの波動に変化が起こり、サイレント期間の終わりに近づいている証拠です。

 

壊れた物とともに過去の自分に別れを告げて、前向きに新しいものを探してみてくださいね。

ショックな気持ちが徐々に消えて、吹っ切れたような清々しい気持ちになっていくでしょう。

 

終わり方を解説!ツインレイのサイレント期間完了に伴い起こること

終わり方を解説!ツインレイのサイレント期間完了に伴い起こること

 

ツインレイのサイレント期間が完了するとき、どんなことが起こるのか気になりますよね。

本当にサイレント期間は終わるのか、1回経験すればもう訪れることはないのか心配になる人もいるはず。

 

そこで、ここからはサイレント期間の終わりに起こることや回数や期間についても解説していきます。

サイレント期間に不安がある人は、しっかりと理解を深めておいてくださいね!

 

サイレント期間の終わり方
  • サイレント期間が終わると起こる事
  • 終わらないことはある?
  • サイレント期間は1回だけ?

 

サイレント期間が終わると起こる出来事は?

 

ツインレイのサイレント期間が終わると、具体的にどんなことが起こるのか気になりますよね。

主に次の2つが起きるでしょう。

 

  • ツインレイと連絡が取れる
  • ツインレイとばったり会う

 

最初に起こるのが、ツインレイと連絡が取れるようになることです。

今までサイレント期間中はお互いに連絡を自粛していたため、連絡を取ることはほとんどなかったでしょう。

 

または連絡を取りたくても取れない状況にあった人も多いはず。

しかしサイレント期間が明けるとツインレイ同士は再会に向けて、再び連絡を取り始めます。

 

お互い成長したうえで、統合に向けてまた2人で歩んでいきたいと考えるのでしょう。

しかも離れていた分話も尽きず、お互い楽しくて楽しくて仕方がないはずです。

 

そして相手の大切さをより実感して、サイレント期間前よりも深い関係性へと進んでいくでしょう。

他にも、特に約束をしていないのにも関わらず、ツインレイにばったり会うという可能性もあります。

 

「たまたま入ったカフェにいた」「同じ電車の車両に乗っていた」などお互いがびっくりする出会いを経験するのです。

サイレント期間を終えてツインレイの魂同士が惹かれ合い、シンクロニシティ現象を巻き起こしているのでしょう。

 

中には連絡を取るよりも先に、ツインレイとばったり再会したというツインレイもいますよ。

そこからはトントン拍子で話が進み、統合に向けて一気に関係性が進むかもしれません。

このように突然ツインレイとの接点が生まれた場合には、サイレント期間が終わったと期待してみてもいいでしょう。

 

ツインレイのサイレント期間が終わらないことはある?

ツインレイのサイレント期間が終わらないことはある?

 

サイレント期間に入ると、本当にサイレント期間の終わりが来るのか不安になりますよね。

終わらない可能性があるのかどうか気になる人もいるはず。

 

結果からお伝えすると、サイレント期間には必ず終わりが来ます。

ただその期間というのは人それぞれのため、長い人では何十年ものサイレント期間が終わらないということもあるでしょう。

 

これはお互いの魂の成長が進んでいないことが原因です。

なかなかサイレント期間が終わらない人は、ツインレイへの執着心を消せていない可能性があります。

 

少しでも早くサイレント期間を終わらせるなら「執着を手放す」こと。

もしもサイレント期間が長いと感じていたり、終わりが見えない場合にはまず自分自身の依存や執着を手放してみてくださいね。

 

そしてサイレント期間が終わらないと焦るのではなく、「いつか終わるからそれまで気長に待とう」とおおらかな心を意識しましょう。

何か、自分が熱中できる趣味を見つけてみるのも1つの方法です。

 

むしろサイレント期間が終わるまでの1人時間を楽しもうとすればするほど、いつの間にかサイレント期間の終わりを迎えているかもしれません。

サイレント期間には必ず終わりがあるので、焦らず自分にできることを探してみてくださいね。

 

ツインレイのサイレント期間は1回だけ?

 

サイレント期間は人生において何回あるのか気になりますよね。

1回だけなのであれば、終わりを迎えたらもう安心できるはずです。

 

しかし実は、サイレント期間には回数の決まりがありません。

1回しかなかったツインレイもいれば、何回も繰り返したというツインレイもいるのです。

 

サイレント期間は精神的にもとても辛い日々のため、何度も繰り返したくはないですよね。

誰もが、出来るなら1回だけで終わりたいと考えるはず。

 

ただサイレント期間を繰り返すという事は、何かしらお互いに成長が足りていない可能性もあります。

もしくはとても難しい試練にぶつかっていて、簡単には乗り越えることができない場合もあるでしょう。

 

ただそこで諦めてしまったら、サイレント期間を何度も繰り返して辛い思いをするだけです。

今まで試した方法とは別の方法を試してみたり、違う角度から物事を見てみたりすることで良い解決策が見つかるかもしれません。

 

サイレント期間を繰り返すことについては気持ちを切り替えることが大切です。

ただ落ち込むのではなく、今を乗り越えれば大きく成長できると信じて前向きに進んでいきましょう。

 

ツインレイのサイレント期間を短期間でスムーズに終わらせるためには

ツインレイのサイレント期間を短期間でスムーズに終わらせるためには

 

ツインレイのサイレント期間を経験した場合、出来るだけ早くサイレント期間を終わらせたいですよね。

コツなどがあれば知りたい人も多いのではないでしょうか?

 

サイレント期間を短期間で終わらせるためには、気を付けるべき点や意識して改めなければいけないポイントなどいくつかあります。

それぞれの理由についてもきちんと理解して、いざとなったときにスムーズに終わらせられるように心がけてみましょう!

 

サイレント期間を短期間でスムーズに終わらせるコツについて、ポイントをご紹介していきます。

 

サイレント期間を終わらせるコツ
  • チェイサーはなるべく連絡しない
  • 自分の気持ちとしっかり向き合う
  • 相手に依存しない
  • 精神的な自立を目指す
  • ツインレイという関係性に執着しない

 

チェイサー側からなるべく連絡しない

 

サイレント期間を短期間で終わらせるために大切なこととして、チェイサー側からなるべく連絡をしないことが挙げられます。

チェイサー側から連絡しないといっても、一切連絡をしてはいけないというわけではありません。

 

してはいけない連絡というのは、依存や執着がある状態での連絡です。

その状態で連絡してしまうと、よりツインレイのことが忘れられなくなり執着を強めてしまう可能性があります。

 

執着がある状態では、ツインレイとの統合はもちろんサイレント期間を終えることができません。

自分の心を落ち着かせるためにも、執着心がまだ残っているうちは連絡しないように意識しましょう。

 

逆にツインレイへの執着がなくなっていればOKです。

もうツインレイを忘れるための連絡であればチェイサー側から連絡しても問題ありません。

 

自分の気持ちをよく考えて、依存や執着に繋がらないかをきちんと判断することが大切です。

最後に未練を断ち切るためであったり、吹っ切るための挨拶だと腹をくくったりしているのであれば連絡してみていいでしょう。

 

もしも自分の気持ちが不安定なのであれば、できるだけ連絡を取らないでおくことをおすすめします。

 

自分の気持ちとしっかり向き合う

自分の気持ちとしっかり向き合う

 

サイレント期間を短期間で終わらせるために大切なこととして、自分の気持ちとしっかり向き合うことが挙げられます。

先程からお伝えしているように、ツインレイのサイレント期間を終わらせるには魂の成長が必要不可欠です。

 

この魂が成長するために最も重要なのは、自分自身の心としっかり向き合う事なのです。

自分の行動の良かったことはもちろん、悪かったところや改善点を考えてみましょう。

 

これからツインレイとやり直すために、どこをどう直していけば同じ過ちを繰り返さないかを確かめるのです。

もしもツインレイの相手に非があったとしても、まずは自分の非を探しましょう。

 

ただ注意するポイントとして、あまり自分の非ばかりを探していると自信を失ってしまう恐れがあります。

そのため自分の非をしっかりと見つめ直しつつ、その中で自分の良かったところもきちんと見つけてみてくださいね。

 

決して悩んで落ち込み続けるのではありません。

しっかり自分と向き合って前向きに改善点を考えていくことが、サイレント期間を終わらせる近道になるでしょう。

 

相手に依存しない

 

サイレント期間を短期間で終わらせるために大切なこととして、相手に依存しないことが挙げられます。

依存している状態というのは、自分自身の意見をずっとしっかりと持てない状況といえるでしょう。

 

ツインレイの意見に流されてしまったり、自分の意思で判断することが苦手だったりしていませんか?

もちろんツインレイのことが好きで信頼していることは良いことですが、依存となると話は変わってきます。

 

どんな関係であっても依存関係というのは良い方向に働かず、どんどんお互いをダメにしてしまうでしょう。

そのためまずはツインレイ中心の考え方ではなく、自分中心の考え方を意識してみましょう。

 

「自分がどうしたいのか」「自分のためにどう行動すべきか」を考えてみるのです。

一気に依存をなくせるわけでないので、小さな積み重ねが大切になっていきます。

 

ついツインレイ中心の考えが頭に浮かんでしまったり、自分の中での葛藤もあったりするかもしれません。

強い気持ちをもって努力をしてみましょう。

 

精神的な自立を目指す

精神的な自立を目指す

 

サイレント期間を短期間で終わらせるために大切なこととして、精神的な自立を目指すことが挙げられます。

ツインレイは、お互いの精神が自立していなければ上手く統合することができません。

 

つまり、どちらか片方だけが自立しているのではなく2人とも自立していることが大切なのです。

そのため、まずは自分自身が精神的に自立することを目標にしましょう。

 

ツインレイと離れているサイレント期間を利用して、自分の時間を大切にするのです。

自分で新しい趣味を見つけたり、仕事に活かす資格取得に向けて勉強に励んだりするのもいいでしょう。

 

そうすることで気付いたら自分の生活の中心がツインレイではなく、自分自身になっているはずです。

趣味や仕事とのバランスも上手く取ることができりようになります。

 

そうなると、ツインレイから連絡が来なかったりなかなか会えなくても気にしなくなるでしょう。

このように、精神的な自立を目指すにはまず自分の時間を充実させることが重要です。

 

「ツインレイがいなくても自分で楽しい時間を作れる」という自信をどんどんつけていくことで次第に精神的な自立を手に入れることができるはずですよ。

 

ツインレイという関係性に執着しない

 

サイレント期間を短期間で終わらせるために大切なこととして、ツインレイという関係性に執着しないことが挙げられます。

一度ツインレイに出会ってしまうと、どうしても執着したくなるもの。

 

他の異性では物足りなくなったり、唯一無二の存在として自分の中での存在が大きくなったりするでしょう。

気付いたらツインレイという関係そのものにも、強く執着しています。

 

「この人はツインレイだから」「ツインレイなら大丈夫」と思うようになり、ツインレイにこだわりすぎてしまっている状況ですね。

たしかに、ツインレイという存在に現世で出会えたことは奇跡といえます。

 

そしてツインレイだからこそ運命の2人という証拠でもあるため、こだわりたくなるのも無理はありません。

しかしツインレイといっても、あくまでも現世ではそれぞれの魂や人生があります。

 

それを全て「ツインレイ」という関係性で縛ってしまうと、お互いに苦しくなってくるでしょう。

もちろん意見が一致して合う場面では、「さすがツインレイだな」と実感することもあるはずです。

 

ですが、いくらツインレイでも時には意見がズレたり、ぶつかったりしてしまう時もあります。

そういった時には「ツインレイ」ということを一旦おいて、きちんと人対人で話し合えるように心がけましょう。

 

普段から、ツインレイという存在を深く考えすぎないことも大切です。

まずは「1人の人間」として気軽に考えることによって、気付いたらツインレイという関係性への執着が消えていると考えられます。

 

執着やこだわりが消えれば、サイレント期間の終わりもすぐに訪れるはずですよ。

 

まとめ

まとめ

 

今回はツインレイのサイレント期間が終わる時の前兆について、詳しくご紹介していきました。

記事のまとめは次の通りです。

 

この記事のまとめ
  • 終わる前兆は酷い眠気や体調不良
  • 協力者が出現するのも前兆
  • サイレント期間は1回とは限らない
  • 早く終わらせるには自分と向き合う
  • 相手に依存せず自立するのも大事

 

ツインレイのサイレント期間が終わる時には、何か前兆やサインがあるのか気になってしまいますよね。

サインを事前に知っていれば、その前兆を見逃さずに落ち着いて過ごすことができるでしょう。

 

主に体の異変であったり気持ちの変化であったりなど、何かしらいつもと違うことが起こることがあるようです。

サイレント期間に入っていると自覚がある場合には、終わる時のこの前兆を意識してみてくださいね。

 

そしてツインレイのサイレント期間というのは、必ずしも1回だけではないということもお伝えしました。

人によっては回数が多かったり期間がとても長かったり、サイレント期間と言っても様々なんです。

 

サイレント期間をできるだけ短期間にするためにも、ツインレイへの執着を捨てて自立するようにしましょう。

自分にできることから取り組んで意識して、少しでも早くサイレント期間を終えてツインレイと統合できたら嬉しいですよね。

 

ツインレイのサイレント期間が終わる前兆について気になった場合には、今回ご紹介した内容をみてぜひ参考にしてみてください!