ツインレイ

ツインレイの既婚者と体の関係になるのは良くない?体の統合をするとどうなる?

ツインレイの既婚者と体の関係になるのは良くない?体の統合をするとどうなる?
記事内にプロモーションを含む場合があります

「ツインレイの既婚者と体の関係になるのは良くないのかな?体の統合をするとどうなるのか不安」

 

運命の恋人であり、前世から深く魂で繋がっている存在のツインレイ。

ツインレイに出会えるのはとても幸せなことですが、出会うタイミングが遅く相手や自分が既婚者だったというケースもあります。

 

お互いに独身であれば、惹かれて求め合うのは自然な流れです。

しかしツインレイの既婚者と体の関係になるのは、ためらいますよね。

 

そのため、ツインレイが既婚者の方は、このような悩みも生まれるのではないでしょうか。

 

  • ツインレイ既婚者との体の関係はダメ?
  • ツインレイが既婚者なら諦めるべき?
  • 体の統合をしたらどうなる?

 

そこで今回は、ツインレイの既婚者と体の関係を持つのは良くないのか、ツインレイ既婚者ともしも体の統合をしたらどうなるかについてお話ししていきます。

さらに、ツインレイが既婚者だった場合の適切な付き合い方についても触れていきますので参考にしてみてくださいね!

 

ツインレイの既婚者と体の関係になるのは良くない?やめるべき5つの理由

ツインレイの既婚者と体の関係になるのは良くない?やめるべき理由も解説

ツインレイの既婚者とそのまま体の関係になってしまうのは、やはり良くないことなのでしょうか。

ここでは次のポイントを解説します。

 

ツインレイ既婚者との体の関係
  • ツインレイが既婚者なのは試練
  • 体の関係になるのは避けた方が良い
  • 理由①:お互い罪悪感を抱える
  • 理由②:ツインレイに肉体関係は不要
  • 理由③:周囲の人を傷つける可能性
  • 理由④:法的なトラブルとなることも
  • 理由⑤:ツインレイではないことも

 

ツインレイが既婚者なのは試練

 

ツインレイは魂の双子とも言い、この世にただ一人の特別な存在です。

だからこそツインレイに出会えることは至上の喜びであり、出会った瞬間に魂が揺さぶられるような幸福を感じます。

 

しかし運命が与えた試練で、出会うべきタイミングが遅れてしまうこともあるのです。

「相手がすでに結婚して既婚者になっていた」もしくは「自分が先に結婚していた」「お互いに既婚者だった」など、すぐには結ばれない状況で出会ってしまうこともあります。

 

普通の恋愛であれば倫理観が先に働くため、相手が既婚者なら恋に落ちる手前で気持ちを抑えることもできます。

ですが、相手がツインレイの場合はそう簡単に諦めることはできず、体を求め合いたくなるでしょう。

ただし、ツインレイの既婚者と体の関係になるのは思いとどまるべきなのです。

このあと、詳しい理由を解説していきます。

 

ツインレイの既婚者と体の関係になるのは避けた方が良い

 

最初に結論から言うと、ツインレイの既婚者と体の関係になるのは良くありません。

はっきり言ってしまうと、既婚者と体の関係を持つのは不倫であり、社会的な秩序に反してしまうことになるからです。

 

ツインレイは特別な繋がりがあるため、出会った瞬間に強く惹かれ合うでしょう。

そうなると、心はもちろん体までも繋がりたいとお互いが思うのもおかしなことではありません。

 

しかし第三者から見ると、2人がツインレイかどうかは分からないですよね。

実際、周囲からすれば軽率で配慮のない行動に見えてしまうため、ツインレイの既婚者と体の関係で結ばれても幸せになれるとは限らないのです。

 

さらに体の関係になるのをやめておくべき理由はたくさんあります。

少し切ない話になりますが、気持ちを整理するためにもやめておくべき理由はしっかり心に刻んでおきましょう。

 

やめるべき理由①:お互い罪悪感を抱えることになるから

やめるべき理由①:お互い罪悪感を抱えることになるから

 

まずツインレイの既婚者と体の関係を持つと、その瞬間は大きな愛に包まれて幸せを感じる人が多いものです。

運命の人と結ばれた喜びでいっぱいになるでしょう。

 

しかし、その後すぐにお互いに罪悪感を抱えることになります。

モラルに反することをしてしまったと相手の家族に申し訳ない気持ちになり、自分のことを責めてしまう人も出てくるでしょう。

 

しかもせっかくツインレイと愛情を確かめ合っても、そのことを誰にも話すことさえできません。

お互いに大きな秘密を抱えることになり、やがて精神的に疲れて喜びの感情も消えてしまいます。

 

いずれパートナーにバレるのではないか、2人でいるところを人に見られるのではないかといつも不安を抱えるようになるはず。

また一度でも体の関係を持ってしまうと、それ以降は2人きりになるだけでも後ろめたい思いをすることになるでしょう。

本来は運命のツインレイと結ばれることは至上の喜びとなるはずなのに、まったく逆の結果になってしまうこともあるのです。

 

やめるべき理由②:ツインレイに肉体関係は不要だから

 

ツインレイは魂の双子とも言いますが、その繋がりは前世から続くものです。

そして一説によると、ツインレイには肉体関係は不要だという考え方もあります。

 

魂を共有するツインレイは一心同体であるため、精神的に繋がっていれば体の繋がりは必要ないというわけです。

そもそもツインレイは絶対に恋人関係でなければならないという理由はないため、体の関係を持つことは必須ではありません。

 

プラトニックな関係でも魂の統合は可能なのです。

それなのに、出会ってすぐに肉体関係になってしまうのはツインレイの在るべき姿に反していることになります。

 

男女間でお互いに肉体関係を持ちたいと思うのはおかしなことではありません。

しかし、罪悪感を抱きながらも体の関係になってしまうのは、ただ単に性欲に支配されているだけの可能性もありますね。

 

そのときの衝動的な欲求を抑えることができなかった、自分本位な行動ともいえます。

そもそも肉体関係を持てないなら愛情が冷めると思うなら、それはツインレイではないのです。

 

やめるべき理由③:周囲の人を傷つける可能性が高いから

やめるべき理由③:周囲の人を傷つける可能性が高いから

 

たとえツインレイであっても、相手が既婚者である以上は体の関係になると周囲の人を傷つけてしまう可能性が高いのです。

相手の家族にしてみると、自分は大切なパートナーや父親を奪っていく悪者にしか見えないでしょう。

 

どれだけ綺麗事を言っても、ツインレイだからと思ったとしても既婚者と関係を持つのは不倫です。

不倫はお互いに罪悪感を持つだけでなく、必ず周りの人を悲しませて不幸にします。

 

恨まれて蔑まれた状態で真実の愛を貫いても、単なる自己満足にしかなりません。

その瞬間は幸せでも、決して幸せにはなれないでしょう。

 

また自分が既婚者であった場合は、自分のパートナーや子どもなど大切な人を傷つけることにもなります。

場合によっては、自分やパートナーの親や兄弟姉妹も傷つけることもあるのです。

 

「裏切られた」「捨てられた」という感情を植え付けて、その後の人生まで変えてしまうかもしれません。

魂を成長させるために出会い結ばれるはずのツインレイなのに、自分たちのことしか考えずに周りの人を深く傷つけてしまう状況はおかしいですよね。

 

独身同士のツインレイとは違い、既婚者ともなると感情だけで行動してはいけないこともたくさんあるのです。

 

やめるべき理由④:法的なトラブルとなる確率が高いから

 

またツインレイの既婚者と体の関係になると、不貞行為で法的なトラブルとなる確率も高いのです。

どれだけ2人がツインレイだと説明しても、相手もしくは自分に配偶者がいる場合は決して許されることではありません。

 

「ツインレイ」という話を全く信じない人もいることも、頭に入れておきたいですね。

既婚者側が離婚問題にまで発展する可能性もあり、さら不貞行為で訴えられると慰謝料を請求される恐れもあり、簡単な話では終わらないでしょう。

 

その噂が広まれば社会的な信用まで失ってしまいますし、職場をやめざるを得ないことも。

そして、今まで築いてきた人間関係まで破綻するかもしれません。

 

たった1度の関係だったとしても、「いつかバレるのではないか」と毎日不安な気持ちで過ごすことになります。

既婚者と親しくなるのはとてもリスクがある行為のため、その危険性をしっかり認識しておかなくてはいけませんね。

 

ツインレイの既婚者が積極的に求めてきた場合も、安易に流されるのは絶対におすすめできません。

 

やめるべき理由⑤:ツインレイではない可能性も高いから

やめるべき理由⑤:ツインレイではない可能性も高いから

 

ツインレイの相手は目で見て判断することはできません。

スピリチュアル能力の高い占い師などはハッキリ感じ取れる人もいますが、普通の人にはそこまでは不可能でしょう。

 

多くの場合、自分の直感に従うことになります。

おそらく、出会った瞬間に魂が共鳴し合い、胸が締め付けられるような不思議な感覚に陥ってツインレイだと判断することが多いはずです。

 

しかし、胸が締め付けられるような出会いはツインレイだけではありませんよね。

それなのに自分の好みにピッタリ当てはまる人に出会うと、その人がツインレイではないのに勘違いしてしまうこともあります。

 

その勘違いに気付かずに既婚者と体の関係を持ってしまうと、後に残るのは苦い思い出だけです。

まだツインレイに出会う本当の感覚を体験していない人は、他の人よりも好きだなと思った相手を過剰に特別視してしまうことがあるのです。

 

一時的な熱が冷めて冷静になると、大きな後悔をすることになるでしょう。

もしその後に本物のツインレイと出会っても、自分の過去の過ちを思い出すと素直な心で行動できないかもしれません。

 

そうなると、真実の愛を自分で遠ざけることになります。

そもそもツインレイは相手に執着するような関係ではなく、魂の結びつきで満たされる存在です。

 

相手が既婚者なのにどうしても体の関係になりたいと強い執着心がある場合は、おそらくツインレイではないのでしょう。

単なる好みの相手と本物のツインレイを間違えないように、最終的には冷静な判断をすることが大切です。

 

ツインレイが体の統合をするとどうなる?起こる可能性のある問題とは?

体の統合をするとどうなる?起こる可能性のある問題を条件別に紹介

 

ツインレイが体の統合をするとどうなるのでしょうか。

相手が本物のツインレイであっても、自分か相手のどちらかが既婚者の場合は体の関係になるのはおすすめできません。

 

実際に既婚者で体の統合をしてしまうとどんなことになるのか、起こる可能性のある問題を条件別に確認していきましょう!

 

体の統合をすると起こりうる問題
  • 相手だけが既婚者の場合の問題
  • お互いに既婚者だった場合の問題
  • 子どもがいた場合の問題

 

相手だけが既婚者の場合の問題

 

まずは、自分が独身で相手だけが既婚者の場合です。

このようなケースだと自分は結婚していないため、特に相手にのめり込んでしまう可能性がありますね。

 

いつか離婚してくれるのではないかと期待を抱く一方で不安な毎日を過ごすようになるでしょう。

また次のような問題も起こってしまうと考えられます。

 

  • 相手に出会うため独身だと思いこむ
  • 気持ちに歯止めがきかず暴走しがち
  • 会えない時間が切なくなりストレス
  • 相手の都合より自分の感情を優先
  • 慰謝料を請求されるリスク
  • 相手のパートナーや家族に恨まれる
  • 相手が離婚すると罪悪感を抱く
  • 不倫の噂が広まると社会的信用を失う
  • 今後の恋愛や結婚に支障が出るリスク

 

相手が既婚者で自分が独身の場合、悲劇のヒロインになったように自分だけ気持ちが暴走してしまうことも少なくありません。

自分だけが不幸になった気がしてしまうことも。

 

特に相手が家族といる時間は、その会えない時間がとても切なく、自分の感情を優先して相手の都合などお構いなしに行動してしまうこともあるでしょう。

クリスマスやお正月などは特に気持ちが不安定になりがちです。

 

また体の関係を持ったことがバレると慰謝料を請求されるリスクもあり、相手の家庭を崩壊させることで恨まれることも覚悟しなくてはいけません。

恨みの感情をぶつけられるのは、精神的にとてもツラいものです。

 

しかし本当に辛いのはパートナーを奪われた方であり、そう考えると不倫をしてまで奪い取った愛で幸せになれるとは思えませんね。

状況によっては信頼を失い、仕事を失うリスクもあるでしょう。

 

もしも2人が結ばれなかった場合でも、さまざまな問題が後を引いて今後の恋愛や結婚にまで支障が出る可能性も否定できません。

 

お互いに既婚者だった場合の問題

お互いに既婚者だった場合の問題

 

お互いに既婚者だった場合に体の関係を持つのは、いわゆる「ダブル不倫」の状態になるということです。

当然ですが、お互いに既婚者だった場合はさらに複雑で厄介な問題が起こります。

 

考えられる複数の問題は次の通りです。

 

  • 障害に一時的に気持ちが盛り上がる
  • パートナーから慰謝料を請求される
  • ダブル不倫で泥沼の修羅場に発展
  • 再婚しても幸せになれるか不明
  • 自分だけが離婚になる恐れもある
  • 不倫の噂により社会的信用まで失う

 

お互いに既婚者の場合は、それぞれの事情が理解できるだけに気持ちが盛り上がってしまいやすいのが怖いですね。

2人だけの世界に入り込み、周囲を敵のように捉えてしまうことも。

 

一時的に燃え上がる感情は、すべてを捨ててもいいという激情に変わり、バレても関係を続けてしまう泥沼のダブル不倫に発展してしまいます。

そしてお互いのパートナーからそれぞれ慰謝料を請求されるなど、経済的な負担も重く圧し掛かることになるでしょう。

 

念願が叶って再婚できたとしても、お金の問題などで関係が悪化してしまうリスクもあります。

さらに自分は夫婦関係の悪化が原因で離婚になり、相手は離婚しないなどの最悪な状況も想定できますね。

 

自分だけがすべてを失い、相手は表面上これまで通りの生活を続けるとなると、心中は決して穏やかではいられないでしょう。

ツインレイであるはずの相手に恨みの感情を持ってしまうこともあり、幸せとは程遠い結末を迎えてしまいます。

 

どちらかもしくは両方に子どもがいた場合の問題

 

お互いに既婚者で出会ってしまっても、子どもがいなければまだマシですね。

どちらかもしくは両方に子どもがいた場合は、大人の話し合いだけでは終わりません。

 

子どもがいる場合は、次のような問題も起こります。

 

  • 我が子への罪悪感に苛まれる
  • 不倫のため子どもに軽蔑される
  • 子どもに恨まれる可能性が高い
  • 我が子の親権を取れない恐れ
  • 我が子に対する愛情が薄れる人も

 

どれだけ綺麗事を言っても既婚者同士が関係を持つのは不倫です。

罪悪感に苛まれることもあるでしょうし、関係がバレると子どもに軽蔑されて恨まれるリスクもあります。

 

ツインレイを子どもに理解してもらうのは難しく、愛する我が子に身勝手な恋愛で家庭を壊したと軽蔑されるのはツラいですよね。

また離婚になった場合は自分と相手が有責になるため、子どもの親権を取れない可能性も出てきます。

 

既婚者が不倫をすると、たとえ母親であっても我が子とは一緒にいられなくなることもあるのです。

他にも家族を捨ててツインレイを選ぶことで、ツインレイとの子どもではない我が子に対して愛情が薄れてしまう人もいます。

 

これもとても不幸なことではないでしょうか。

自分、相手、もしくはお互いに既婚者であり、子どもまでいるなら本当に慎重に考えて行動しなければいけません。

 

一度失ってしまう信頼や絆はもう二度と戻らないかもしれないとよく考えることが大切ですね。

 

ツインレイの既婚者と体の関係になるとどうなる?その後の繋がり方は?

ツインレイの既婚者と1度体の関係になった後どんな繋がり方になる?

 

ツインレイの既婚者と関係を持つことはたくさんのリスクや問題が起こる可能性がありますが、1度でも体の関係になると2人の繋がり方はどうなっていくのでしょうか。

相手と自分が本当にツインレイだった場合に想定される2つのケースについて見ていきましょう!

 

体の関係になった後のケース
  • 離婚して2人で再婚する
  • プラトニックな繋がり方を模索

 

離婚して2人で再婚する

 

ツインレイの既婚者と一度でも体の関係を持つと、いろんな問題を抱えながらも結婚している側が離婚になることが多いものです。

相手のパートナーに不倫がバレている場合は必ず修羅場になります。

 

しかし法的な問題や慰謝料、子どもの親権や養育費などの話し合いの末に一気に離婚に至ることもあります。

そしてお互いに独身の状態になってからは、再婚して新たな家庭を築いていくことになるでしょう。

 

ただし再婚後は順風満帆な幸せがやってくるとは限りません。

少なくとも家族を裏切った、既婚者を奪い取ったという不倫の業を背負うことになるため、いろんな試練を経験することになります。

 

平穏で穏やかな再婚生活を送れるようになるには、時間も努力もたくさん必要になるでしょう。

 

恋人同士や夫婦以外のプラトニックな繋がり方を模索する

恋人同士や夫婦以外のプラトニックな繋がり方を模索する

 

既婚者のツインレイと一度は関係を持ってしまった場合でも、プラトニックな関係に戻ることもあります。

関係を持ったことを深く後悔し、それ以降は恋人や夫婦以外の関係で繋がり方を模索する人もいないわけではありません。

 

この場合はいつでも連絡を取り合える友人となり、家族ぐるみで付き合いを続けていく人もいます。

お互いに相手の幸せを尊重できるようになり、穏やかな日々が訪れることになるでしょう。

 

ただし体の関係を一度でも持っているため、ツインレイがパートナーや家族と笑顔で過ごしていることに切なさを感じてしまうこともあるかもしれません。

どこまで気持ちを抑えられるかは、お互いの倫理観なども関係してくるのです。

 

しかし、衝動を抑えることができれば一生側で支え合っていくこともできます。

性欲や嫉妬の感情に支配されず、相手のことだけを思って行動できるのは、本来のツインレイの在るべき姿に最も近く理想的な形とも言えますね。

 

ツインレイの既婚者との付き合い方!ツインレイとして大切なことは?

ツインレイの既婚者と付き合う上で大切なことは?

 

繰り返しになりますが、ツインレイの既婚者と体の関係を持つのは決して良いこととは言えません。

しかし運命の相手に出会ってしまったからには、完全に離れることも難しいですよね。

 

ここからはツインレイの既婚者と付き合う上で大切なことや、覚えておきたいことを5つのポイントに分けてお話ししていきます!

 

ツインレイ既婚者と付き合うポイント
  • 現世では恋人関係・夫婦にならない
  • 尊敬し合えるプラトニックな関係に
  • 関係が拗れる場合は来世に期待する
  • 自立してツインレイに依存しない
  • 相手を無条件に愛せるよう努力する

 

現世で恋人関係・夫婦になろうとしない

 

既婚者のツインレイと出会ってしまったときは、無理に相手と現世で恋人関係や夫婦になろうとしないことが大切です。

相手はすでに結婚して家族がいるのですから、関係を持とうとすると問題が起こるのは当然ですね。

 

自分が同じことをされたと考えると、どれだけ相手の家族にツラい思いをさせるか容易に想像できるでしょう。

本物のツインレイであれば恋人関係や夫婦にならなくても、出会えただけで幸せを感じるはずです。

 

多くを求めすぎず、現世での密な繋がりを重視しないことが大切ですね。

 

お互いに尊敬し合えるプラトニックな関係を目指す

お互いに尊敬し合えるプラトニックな関係を目指す

 

既婚者のツインレイが体の関係を持ってしまうのはモラルに反する行為ですが、相手を大切に思い続けることは何の問題もありません。

出会ってしまった以上、遠くに離れるのは難しい場合は、お互いに尊敬し合えるプラトニックな関係を目指すのもひとつの在り方と言えるでしょう。

 

プラトニックな関係でも相手のパートナーからすれば複雑な気持ちになるかもしれませんが、体の関係を持ってしまっているよりは精神的なダメージも少ないはずです。

なによりプラトニックな関係であれば、お互いに密かに思い続けているだけならバレるリスクもはるかに少なくなります。

 

泥沼の修羅場を覚悟して無理やり体の関係を持つよりも、相手の幸せを尊重し自分も恋愛面では別の幸せを見つける人生も検討してみてください。

 

関係が拗れる場合は来世に期待する

 

プラトニックな関係では満足できず心がざわついてしまうときは、来世に期待することで希望が生まれます。

今生では結ばれることは叶わなくても、魂の双子であるツインレイは来世でも必ず運命的な出会いを果たすことになるはずです。

 

今生で徳を積み、魂のレベルを上げて生まれ変わると、次はお互いに独身で何の障害もなく結ばれる可能性もあります。

ツインレイとして出会い、お互いにそのことに気付いても今生では結ばれない人はたくさんいるのです。

 

しかし、来世があると信じるなら決して絶望することはありません。

来世でもツインレイは魂が呼び合うため、きっと出会った瞬間に惹かれ合うことになるでしょう。

 

今生ではツインレイではなくても自分を大切にしてくれる人を愛することで幸せを感じたいですね。

 

精神的に自立し、ツインレイに依存しない

精神的に自立し、ツインレイに依存しない

 

ツインレイの既婚者とプラトニックな関係を維持すると決めた場合は、相手に依存しないように注意が必要です。

相手はすでに守るべきパートナーや家族がいるため、そちらを最優先してしまうのは仕方がありません。

 

しかし相手に依存しすぎていると、その状況がどうしても我慢できなくなり、相手の家族に嫉妬の感情を持ってしまうようになります。

そうなると、自分のエゴを通したくなってしまう人も出てくるでしょう。

 

また、「どうしてツインレイなのに自分を優先してくれないのか」という怒りの感情が湧いてくる人もいるかもしれません。

精神的にとてもツラい状況に追い込まれてしまいますね。

 

その一方で、精神的に自立できている場合は、自分の幸せに専念して余計な感情を持たずに穏やかな気持ちで過ごせます。

自立している方が人生の幸福度が高いのは間違いありません。

 

プラトニックな関係でも近くにいたいと思うなら、相手のためにも自分のためにも、しっかり自立することが大切です。

 

相手を無条件に愛せるよう努力する

 

プラトニックな関係を維持して精神的に自立するということは、相手を無条件に愛せるように努力もしなければいけません。

自分が何をしてあげた分だけ、相手にも返してほしいという気持ちは持たない方がいいでしょう。

 

ツインレイの理想的な関係とは、自分が何かしてもらうことではありません。

既婚者のツインレイの場合は、少しでも見返りを求めてしまうと関係は破綻してしまう可能性が高くなります。

 

「近くにいられるだけでいい」「笑顔が見られるだけでいい」という境地に達すると2人の絆はいつまでも途切れることは無くなるでしょう。

無条件に相手を愛せるようになると、魂のレベルが上がってより魅力的な存在へと成長できます。

 

ネガティブな感情に支配されることもなく、自分らしい幸せを掴むことができるようになりますよ。

 

もしツインレイの既婚者と体の統合を果たしてしまったら?

もしツインレイの既婚者と体の統合を果たしてしまったら?

 

もうすでにツインレイの既婚者と体の統合を果たしてしまっているという場合は、今からでも遅くないためすぐに肉体関係を持つのはやめた方がいいでしょう。

相手の家族に知られていないなら、まだなんとか体裁を保つことは可能です。

 

相手にも自分の気持ちをしっかり伝え、よく話し合い、理解してもらえるならプラトニックな関係を続けることができます。

このとき、情に流されて再び肉体関係を結ばないようにしましょう。

 

しかし相手が肉体関係を持つことに執着して納得してくれない場合は、物理的に会えない距離に離れることを決断すべきです。

同じ会社だったら、思い切って退職するなど荒療治が必要になるでしょう。

 

さらに連絡も一切断ち切って完全な冷却期間を置いた方がいいですし、それがお互いのためになるのです。

それでも離れがたいケースもあるでしょう。

 

冷却期間を置いても未練や執着を乗り越えられないときは、切なくても今生では二度と会わないなど、けじめをつけた方がいい場合もあります。

少なくとも、また肉体関係のある状態に戻ってしまうのは絶対によくありません。

 

ツインレイの魂の絆は今生で別れても無くなってしまうわけではないため、来世では幸せなカップルとして結ばれることを期待したいですね!

 

まとめ

まとめ

 

今回はツインレイの既婚者と体の関係を持つのは良くないのか、もしも体の関係を持ってしまったらどうなってしまうのかというテーマについてご紹介しました。

記事のまとめは次の通りです。

 

この記事のまとめ
  • ツインレイ既婚者とは体の関係を持たない
  • たとえツインレイでも不倫になる
  • 結ばれたとしても周りを不幸にする
  • プラトニックな関係を目指すべき
  • 執着から逃れられないなら別れるべき

 

ツインレイが既婚者だったら、体の関係になるのはやめましょう。

周囲を悲しませ、不幸にする恐れが多く、自分たちも傷つくことが考えられるためです。

 

ツインレイだといっても既婚者なら、体の関係になれば不倫になってしまいます。

パートナーから訴えられて慰謝料を払うことになったり、社会的な立場を失ったりなどのリスクもあるのです。

 

既婚者のツインレイなら、お互いに尊敬し合えるプラトニックな関係を目指すべきでしょう。

どうしても拗れてしまうなら現世ではきっぱり別れて、来世で結ばれることを目指すべきです。

 

ツインレイと結ばれるためには、さまざまな試練が与えられることもあります。

お互いのエゴだけで行動せず、周りの幸せも考えながら魂の統合で満たされる関係を築けるといいですね!